fc2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

 山へ行こう♪

15
2017  14:14:03

比良 八池谷に行って来た



 2017年6月12日(月)

 今年初めての沢遊びに比良の八池谷へ

 ここは去年の8月に一度来ているので、日帰り足慣らしにはちょうどいいかなと




07yathuike01m.gif


  山科駅 8時ピックアップ

  ガリバー青少年旅行村 9時15分到着

  久しぶりに沢装束に着替える

  気温が低かったので上半身3mmの長袖ウエットにした

  カラビナ6枚 ヌンチャク2本 コングジジ 120㎝ダイニーマシュリンゲ3本

  ゴルジュライト  BDキャメロット1番2番  ハーケン3枚 たわし

  こんな装備は要らないのは解ってたけど無駄にガチャガチャさせてみたかった(笑)



 19029472_1083550058411408_4908230241900040815_n.jpg


P6120090.jpg


 入渓して堰堤を2つ巻き
 
  本格的に 遡行開始


 久しぶりの冷たさに身悶えて  縮こまる

P6120094.jpg

  足袋を馴染ませながら、ゴーロを乗り越えていく

P6120095.jpg

   ほどなく魚止めの滝6mに

P6120096.jpg


 ここは右岸から攀じる

 18953079_1083550091744738_3536331037588564191_n.jpg

  障子滝には親切にステップがついているので巻き

  核心の空戸の廊下に入っていく



19145867_1083550135078067_6546017785162377857_n.jpg


  足元ぬめりで悪く磨きながら、感触を確かめながら置いていく


P6120112.jpg


  最後の10mの落ち口から下を見る
 
  久しぶりに緊張した登りだった



  
P6120113.jpg


  斜面を攀じ登ると


P6120117.jpg


  そこは大摺鉢 

  老夫婦の登山者がいて好奇な目で見られた(笑)



P6120118.jpg


P6120119.jpg




  淵を上がると、この谷唯一のナメになる


P6120121.jpg

P6120122.jpg


   この谷最大の貴船の滝30mは登山道で巻く

P6120129.jpg

  しばらくゴーロをやり過ごすと

  CS10mの滝が出てくる

  去年は水流の中挑戦したが

  今年はおとなしく右岸を巻いた


P6120139.jpg


    その先は七編返し

    巻いて適度な滝で遊ぶ
    
  

    
P6120144.jpg


 



   しばらくして平流になった平坦地で遡行終了

   下りは登山道を下り

   駐車場に14時半に戻ってきた

   4時間半の遡行だったが久しぶりで適度に筋肉痛

   帰りに比良トピアの温泉に入る

   














  


















 











 



  










  


スポンサーサイト



 沢登り クライミング

0 Comments

Leave a comment

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

堡塁岩でクライミング
PREV
NEXT
大峰 神童子谷 2016年9月26日